[週刊SXSWニュース!] 食のイノベーション!Southbites/データ&テクノロジーが音楽業界を変える?!
17 12月 2014

[週刊SXSWニュース!] 食のイノベーション!Southbites/データ&テクノロジーが音楽業界を変える?!

17 12月 2014
Share on Facebook
Pocket

SXSWに関するニュースをウィークリーでお届けします。
さて今回は、テクノロジーで概念が変わる「食」と「音楽」に関するニュースです。

1. SouthBites | 食という切り口からイノベーションを考えよう!

Interactive

食という視点から見えてくる世界をみんなで議論

SOUTHBITES_logo

去年始まったSouthBitesプログラムは、今年規模が大きくなって戻ってきます!
SouthBitesは、食の職人たちが一緒になって、テクノロジーを使って食品業界を変えていく方法を考えるための場です。SouthBitesはクリエイティビティ、コミュニティー、文化、そしてテクノロジーといったSXSWの理念を体現し、パネルイベント、懇親会、ミートアップなど様々なイベントを行う予定。

セッションなどのイベントで扱われるテーマは本当に多種多様で、農業技術の発達といったシステムレベルの話から、スタートアップや、食通が周辺の素敵なレストランを発掘するのをお手伝いするアプリまで、何でも扱われる予定。以下いくつかご紹介。

コーヒーの次の波: テクノロジーがもたらす飲み方の変化
食べ物が世界を変える72の方法
料理の岐路: テクニック VS テクノロジー
食のデータをマイニングして新発見を
知らない人と食卓をシェアすることの意外な力
    ・
    ・


…などなど面白そうなプログラムが他にも数十個!今後も発表されていく予定なので、ぜひメルマガ登録して最新情報を受け取ってください


参加資格: SXSW2015 Interactiveのゴールドかプラチナ・バッジが必要です!
開催日: 2015年3月14日~16日(Interactive期間中)
場所:Driskill Hotel(604 Brazos Street)

※一部のプログラムはコンベンションセンターで行われますのでご注意ください。


>>コンベンションセンターから6番街ストリートを歩いて10分ほど。お城のような外観の素敵なホテル!<<

お腹が空いたらSouthBites Trailer Parkにいこう!

SouthBites Trailer Park

SouthBitesではセッションのほかに、3回目となるSouthBites Trailer Parkも開催します!トレーラーやトラックの料理店が集結する美味しいイベントです。オースティンの街を歩き回って疲れたらここに来て食を堪能するのもSXSW的楽しみです。

参加する飲食店については、後日発表するのでお楽しみに!

バッジがなくても参加できます!お気に入りのトレーラーを見つけましょう。
開催日: 2015年3月13日(金)-21日(土)
時間:11:00am – 12:00am


>>コンベンションセンターからレッドリバーストリートを南に5分ほど下ると見えてくる大きなテントが目印<< SXSWを生き抜くにはしっかり食べることが大事!ぜひ寄ってみてください。 参考記事: SouthBites: Feed Your Mind
SouthBites Trailer Park: Satisfy Your Hunger



2. データ&テクノロジー | 音楽業界が変わる

Music

音楽業界とデータ&テクノロジーに関するセッションを3つ紹介!



今日の音楽業界は、私たちの親世代が若かった頃とは全然違います。インターネットやイベント開催技術が発達する中、音楽業界にとってデータとテクノロジーはますます重要となっています。
SXSW2015では、音楽業界におけるデータとテクノロジーの役割についてのセッションがいくつかあります。ここでは3つご紹介!

現代のトップ・アーティストにスパイ・ツールが必要な理由
ニコ・セル氏 | WickrCEO 
今日のデータ頼みの社会では、ハッカーは常に脅威となります。このセッションではアーティストが直面するプライバシーやセキュリティ上の危険と、それにどのように対処するかを話す予定。先日も女優のジェニファー・ローレンスさんなどの有名人のiCloudからプライベート写真が流出したばかりですね。SXSW2014で一番の話題だったセキュリティーの話は2015でもホットな話題となりそうです。
ちなみにニコ・セル氏のWickr(ウィッカー)とは“10秒でメッセージが消えるアプリ”。サーバーからも消滅するそうで、この手の消える系は若者世代では常識のアプリになっています。


ジャンルを超えて、ファンと音楽をつなげよう
テリー・ウィーラシン氏 | Beatport
ジュリー・ピラット氏 | Beats Music
ビル・ウィルソン氏 | Music Business Association
グレン・マクドナルド氏 | Echo Nest/Spotify
もう今や、ジャンルで音楽を聴くという感覚は古いのかもしれません。少なくとも若い世代にはジャンルの垣根が存在しないという話、SXSW2014でホットトピックでした。
誰がいつどんなところでどの曲を聴くのか、というのは当たり前で、気分が高揚しているのか沈んでいるのか、どんな活動している時なのかまで、データを細かくとることができるようになりました。曲と聴く人のデータ分析を行って人々をつなげていく、新しい音楽業界の動きが始まっています。専門家が話し合うこのセッションも必見!


音の歪みを直す: 次なるステップは?
クリス・ルドウィグ氏 | HARMAN チーフエンジニア 
アメリカでは近年、音楽の聞き方としてストリーミングが主流となり、ストリーミングサービスが乱立しています。質より利便性が優先されることも増えているのが現実。この講演は、そんな新しい時代における最適なオーディオ製作とはどんなものかについて考えます。



この他にも、ためになるセッションがSXSW 2015ではたくさん開催されます。
今後の情報もメルマガ登録で要チェック!

元記事:
Three Sessions on Data & Technology

————————————————————–

急に寒くなりすぎて、ほっかいろをお腹に貼ってやり過ごしています泣。
来週もよろしくお願いいたします。

未来予報研究会

Leave a comment
More Posts
Comments

Comments are closed.