[SXSW-Voice]SXSWを体験して(未来予報研究会)
23 12月 2014

[SXSW-Voice]SXSWを体験して(未来予報研究会)

23 12月 2014
Share on Facebook
Pocket

SXSW体験者の声をお伝えするコーナーです。
さて今回は最初ということもあり、まずはこのWEBサイトの運用チームでもある未来予報研究会の宮川・曽我から、SXSWの魅力をお伝えしていこうと思います!

SXSW2014のトレードショーで撮影してもらった未来予報研究会360度GIF

SXSW2014のトレードショーで撮影してもらった未来予報研究会360度GIF

1. SXSWに行くべき理由をズバリ教えてください!



感度の高い人たちが集まり、その人たちが何を議論したがっているのか、自分の目で見て肌で感じることができます。それはニュースなどの編集された情報ではわからないことです。編集されていないからこそ、自分の軸がぶれていると何もわからないまま帰ってきてしまうことになると思います。
私は毎年自分自身を試すためにSXSWに行っているのかもしれません。それまでに学んだこと、考えたこと、意見を交わしたこと、すべてを総動員してSXSWで起きていることを理解しようと奮闘します。それが最高にエキサイティングでいつのまにか癖になってしまいました。ぜひ同じことを体験していただきたいです。ーーー宮川

既存の枠にとらわれない新しいビジネス、新しい活動に挑戦をしようという人が集まっているコミュニティなので、ジャンルは違えど同じ志の仲間からの刺激を受け、自分のモチベーションを上げることができるから。
そしてその後、日本では経験できない規模の音楽フェス(というより街歩き)で、普段出会わない音楽を楽しむ事ができるのも魅力です。ーーー曽我

会場の移動で身体を使い、セッションでは頭をフル回転させるので、結構疲れます(笑)

会場の移動で身体を使い、セッションでは頭をフル回転させるので、結構疲れます(笑)





2. SXSWに行って得たものは何ですか?



今までひとりだと思っていましたが、同じように情熱をもって本気で自分の道をつくろうとしている人たちにお会いできて、仲間になれたことが大きな財産です。
また、3月以降1年の間ににニュースになることは大体SXSWで話題になったり、セッションで議論されてるネタだったりするので、かなり先取りしている印象を受けます。ーーー宮川

最新のテクノロジー×ビジネスのトレンドはもちろんの事、今までに無かった知識、枠組みにとらわれない考え方、自分に足りない部分の認識、最高のライブ体験…そして仲間…挙げるとキリがありません!ーーー曽我

顔も名前も知らない人達だらけですが、志は同じ。SXSWに来ると「ただいま」と言いたくなります!!

顔も名前も知らない人達だらけですが志は同じ。SXSWに来ると「ただいま」と言いたくなります!





3. 一番印象に残っている思い出は何ですか?



3日の間に5人のメンターにメンタリングしてもらった時、ブラッシュアップへの集中力が異常に発揮できたこと。移動の時間も惜しくてオースティンの街を歩きながら議論して修正したりしたのは、とてもいい思い出です。ーーー宮川

期間中に数度あるメキシカンを食いながら行われるダウナーな反省会。ーーー曽我

未来予報研究会、2014年はメンターセッション尽くしでした。ビジネスモデルからアプリのUIまで、5日間でプランは変化に変化!

未来予報研究会、2014年はメンターセッション尽くしでした。ビジネスモデルからアプリのUIまで、5日間でプランは変化を重ねました!





4. 注目している分野を教えてください



Robotics、医療、デザインーーー宮川

ソーシャルエンタープライズ、フードテクノロジー、シェアリングサービスーーー曽我



5. 注目している技術を教えてください



人工知能、IoTーーー宮川

A.I.、セキュリティーーー曽我

SXSW2014に見る人工知能(A.I.)
SXSW2014でもA.I.は注目すべき技術の一つでした。
詳しくは、[SXSW2014 : ロボットは相棒か?ライバルか?]や[SXSW2014:ロボット料理長から昆虫食まで?!]をご覧下さい。




6. 注目している著名人を教えてください



Russ Tedrake(MIT Associate Professor) ーーー宮川

Brian Chesky(Airbnb CEO)ーーー曽我

airbnbはSXSWを支えるインフラ。「100万人に好かれるサービスよりも、100人に本気で愛されるサービスを」は有名な言葉ですが、そのデザイン力には関心します。

airbnbはSXSWを支えるインフラ。「100万人に好かれるサービスよりも、100人に本気で愛されるサービスを」は有名な言葉ですが、そのデザイン力には関心します。




7. 注目している起業家・アーティストを教えてください



Walter De Brouwer(Scanadu CEO)ーーー宮川

Robin Chase(Buzzcar CEO)ーーー曽我

SXSW2014、SXSW ECO2013で注目!
Scanaduはスタートレックに出てくる医療用トリコーダー。SXSW2014では、2030年までの医療の未来予報をしていました。BuzzcarはP2Pの車のシェアリングサービス。SXSW ECOでは環境保全の観点からシェアサービスの重要性を説きました。
詳しくは、[SXSW2014:ヘルスケア革命~遺伝子情報で予防からロボット手術、サイボーグ化まで]や[SXSW2014:シェアリングエコノミーが世界を救う?!]をご覧下さい。




8. 注目している社会的な動き(ムーブメント)を教えてください。



ウェアラブルのファッション化、Watsonをはじめとする人工知能のサービス化ーーー宮川

シェアリングエコノミーの一般層へ広がり、ソーシャルグッド、オープンソースハードウェアーーー曽我

SXSW2014の「Why Fashion Is The Future Of Wearable 」というセッションでのcutecircuitのデモには感動しました!

XSW2014の「Why Fashion Is The Future Of Wearable 」というセッションでのcutecircuitのデモには感動しました!




9. SXSW2015以降、日本で話題になりそうなことを教えてください



食、農業関係の変革ーーー宮川

業種間連携でビジネスの裾野を広げる試みがより多くなりそう(ファッション×ウェアラブル、スポーツ×データ、建築×通信、IoT×セキュリティ)。あと、フードテクノロジー分野のプレイヤーが増加しそう。ーーー曽我




10. SXSWに行くか迷っている人に向けてメッセージをください!



GO! SXSW2015!日本からSXSW行かれる方向けにちょっとした企画も立ててる最中なのでお楽しみに☆ーーー宮川

とりあえず行く事を早く決めて、できる限り準備に時間と労力をかけ、現地では学びも遊びもサバイバルに最大限楽しむ!それが一番だと思います。ーーー曽我

つらつら書きましたが、ともかく楽しいです!!オースティンで会いましょう〜。(サングラス忘れずに...!)

つらつら書きましたが、ともかく楽しいです!!オースティンで会いましょう〜。(サングラス忘れずに…!)






今後もSXSW-Voiceは更新予定です!
ぜひメルマガ登録して最新情報を受け取ってください

————————————————————–

もう気づけば年末なんですね…3月まであっという間です泣
皆さんも良いお年をお過ごしください。

未来予報研究会

Leave a comment
More Posts
Comments

Comments are closed.